戻る

よくあるご質問

自治体助成・福利厚生

【利用の流れ】待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)

ポピンズシッターは、待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)の対象事業者です。
ご利用を希望される方は、下記の流れに沿ってお申し込みください。

 
 

対象自治体

新宿区台東区品川区大田区渋谷区、中野区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、葛飾区、江戸川区三鷹市府中市国立市福生市狛江市、東大和市、武蔵村山市

(2022年6月6日現在、東京都福祉保健局HPより)

 
 

ご利用前の流れ

ポピンズシッター未登録の方は、お申し込み前に会員登録をお願いいたします。
新規会員登録

  1. お住まいの区市町村から交付された“対象者確認書”を、下記宛先までメールにて送付ください。
    宛先:support@smartsitter.jp
    件名:対象者確認書(氏名)

  2. 下記の東京都ベビーシッター利用支援フォームにご回答ください。(※区から発行された対象者確認書をお持ちの方のみ)
    東京都利用支援事業申込みフォーム

  3. ポピンズシッターサポートより、詳細についてご連絡します。

 
 

病児キャンセルについて

病児保育へ切り替える場合

待機児童(ベビーシッター利用支援)は病児保育でのご依頼は助成の対象外です。
もともと利用支援でのご依頼を掛けていたシッターが病児保育対応シッターの場合、通常料金の病児保育のご依頼に切り替えてご利用いただくことが可能です。

  1. 利用支援でのご依頼を保護者さま自身でキャンセル
  2. 通常の病児保育での依頼を作成(※1の依頼と同じシッターであることが必須)
  3. 保護者さまより、ポピンズシッターサポートへ病児保育へ切り替えた旨を連絡

ポピンズシッターサポートで確認後、上記の場合に限り、1のご依頼のキャンセル料がかからない処理を順次対応させていただきます。

保育開始後に病児保育に切り替える場合

病児となったお時間から、通常の病児保育となります。
保護者さまより、ポピンズシッターサポートへ病児保育へ切り替えた時間をご連絡ください。
ポピンズシッターサポートで確認後、順次処理対応をさせていただきます。
切り替えの時間は、当日必ず保護者さまとシッター間でのご確認をお願いいたします。

【重要】※新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、2022年8月3日より当面の間、以下ルールへと変更させていただきます※
病児保育に切り替えを希望される場合、医師の診断が必須となります。依頼前に保護者さまからお子さまを病院へお連れいただきます。保育途中で発熱された場合などは、発熱時点で保護者さまへお引き渡しとなります。
医師の診断が無い場合は、病児保育としてお引き受けは不可です。以下の「病児保育へ切り替えずキャンセルする場合」に従い、キャンセルをお願いいたします。

病児保育へ切り替えずキャンセルする場合

待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)利用でのご依頼を、対象のお子さまの体調不良の場合でのキャンセルのみ、キャンセル料に東京都からの助成を受けることが可能です。

東京都福祉保健局:児童の体調不良に伴うキャンセル料の取扱いについて)


①保護者さまご自身でシステムからご依頼をキャンセルしてください。
シッターへキャンセル連絡をした後すぐに、依頼画面で「キャンセル」を押してください。
※通常保育料金のキャンセル料で決済されますが、申請書の提出後に助成金額単価で再決済対応いたします。

②【保護者さま】病児キャンセル申請フォーム(東京都ベビーシッター利用支援)へ入力
【保護者さま】病児キャンセル申請フォーム(東京都ベビーシッター利用支援)

③必要書類(※)をポピンズシッターサポートへ郵送してください。
以下(1)(2)の両方の書類が必要となります。

(1)病児キャンセル申請書(原本)

(2)医療機関の受診を証明する書類(下記いずれか一点)

  • 診断書(ただし、医師であっても家族が診断したものは不可)
  • 病院の領収書又は診療報酬明細書
  • 薬の説明付きのお薬袋(市販薬は不可)

【郵送先】
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-6-6
株式会社ポピンズシッター 東京都ベビーシッター利用支援事業係
※お送りいただいた書類は確認後弊社にて破棄いたします。返送はいたしませんのでご注意ください。

④弊社に必要書類の到着を確認後、1週間以内に再決済処理をいたします。

 
 

ご利用にあたっての注意点

  • 当制度は東京都指定の研修受講者済シッターのみが対象シッターとなります。
    保護者さまはご利用の流れに沿い申請し利用登録が完了後、[条件を指定して探す]より「待機児童 (東京都ベビーシッター利用支援) 対応」にチェックを入れシッターをお探しください。
  • 東京都のシステムの都合上、ご利用は原則1時間単位でお願いします。
  • 交通費のご負担は一律1,100円(一依頼あたり)となります。
    ※保育中に別途発生した費用(タクシーなどの交通費等)は保護者さま負担となります。
  • 当社の本事業における1時間当たりの利用料は2,400円(税込)となり、うち150円がご利用者様のご負担となります。
    通常保育(シッター毎に表示される利用料)とは異なります。
  • ご利用料(時間単価150円)のお支払いは登録いただいたクレジットカードにてご利用毎の決済となります。
  • 保育スペースの確保をお願いいたします。
    原則別室をお願いしておりますが、難しい場合は仕切り等の設置をお願いしております。

 
 

よくあるご質問

Q.祝日は、待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)での利用は可能ですか?
日祝日、及び年末年始(12月29日~1月3日)は制度上使えません。都から発行されている利用案内パンフレット(令和4年度版)をお読みください。

Q.保育場所に決まりはありますか?
待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)は、ご自宅での保育に限ります。(ご自宅を中心に、児童館や公園での保育は可能です)

Q.一人のシッターさんで何人の子どもをみてもらえますか?
待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)では、お子さま1名にシッター1名が必要です。シッター1名がお子さま2名をお預かりすることはできません。
待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)でお子さま2人のご利用の場合は、2名のシッターにご依頼をお掛けください。

Q.延長料金はいくらですか?
延長料金も1時間150円となります。当日延長の場合はシッターの完了報告にてご確認ください。この場合の割引コードも必要となります。

Q.キャンセル料金はどうなりますか?
キャンセル料(依頼時間短縮よる短縮時間分のキャンセルも含む)は前日より発生いたします。
対象のお子様の体調不良によるキャンセルのみ、東京都の助成での精算となります。

Q.東京都のシステムに入力できる時間が1時間単位のみなので依頼時間が入力できません。どうしたらいいですか?
東京都の制度上、ポピンズシッターサイト上での依頼時間入力、東京都のシステムへの入力のいずれにつきましても1時間単位での入力をお願いいたします。
なお、東京都のシステムでは、分単位の入力ができない仕様となっていますため、近い時間での入力をお願いいたします。

例)ポピンズシッターでの依頼時間入力 07:30~18:30
東京都システムでの入力 07:00~18:00

Q.割引コードはどのように提出したらよいですか?
割引コードの提出方法につきまして、ご依頼当日のご提示は不要です。
当月分をまとめてご提出いただくため、毎月末にポピンズシッターサポートよりメールにてご連絡いたします。

 

東京都ベビーシッター利用支援事業

関連するよくあるご質問

【利用の流れ】一時預かり(東京都ベビーシッター利用支援)【利用の流れ】コロナ休園(東京都ベビーシッター利用支援)【利用の流れ】待機児童(東京都ベビーシッター利用支援)東京都ベビーシッター利用支援対応シッターの探し方

戻る

対応可能エリア(順次拡大予定)

ベビーシッターを探す