戻る

よくあるご質問

自治体助成・福利厚生

福利厚生補助券と内閣府ベビーシッター券を併用する場合のルール

弊社が取り扱う以下の福利厚生補助券は、全て内閣府ベビーシッター券と併用可能です。

交通費を除く利用金額内であれば併用可能となります。

依頼画面で福利厚生補助券や内閣府ベビーシッター券の入力を行うと、「保育料の目安」の欄に割引適用後の金額が表示されます。

券が正しく適用されているかをご確認の上ご依頼ください。

福利厚生補助券は、それぞれの補助券によって利用規則がありますので(利用時間の制限など)予めご確認ください。

利用可能枚数の計算方法

  1. 適用の順序は、内閣府ベビーシッター券 → 福利厚生補助券です。
  2. チケット金額と利用枚数を掛けた金額が、ご利用料金から交通費と内閣府ベビーシッター券の補助額を引いた金額を超えないように、利用可能な枚数をご計算ください。

利用例

すくすくえいどと内閣府ベビーシッター券を併用して利用する場合

  • 2時間4,400円利用した場合

内閣府ベビーシッター券2枚 4,400円分
もしくは
内閣府ベビーシッター券1枚2,200円+すくすくえいど1,000円×2枚(2,000円)= 合計4,200円分
でご利用いただけます。

また、夫婦それぞれの勤務先の福利厚生補助券や内閣府割引券を併用いただくことも可能です。

ご参照

関連するよくあるご質問

福利厚生補助券と内閣府ベビーシッター券を併用する場合のルール内閣府ベビーシッター券のご夫婦での併用福利厚生補助券のご夫婦での併用

戻る

対応可能エリア(順次拡大予定)

ベビーシッターを探す