ベビーシッターに聞きました!お子さまが喜ぶ「手作りおもちゃ」の作り方

ポピンズシッター (旧スマートシッター)【公式】

ポピンズシッターのベビーシッターには、工作が得意な方がたくさん。そこで、自宅にある材料などで簡単に作れて、お子さまも大喜びな工作おもちゃをご紹介しましょう!

手作りマラカス

とっても簡単に手作りできるマラカス。お米だったり、大豆だったり、どんぐりだったり、中に入れるものの素材を変えると音も変わるのが楽しい!

手作りマラカス

材料

・プラスチックボトルなど(星とフラミンゴ型のものは100円均一で購入したプレゼントボックス)
・ビーズ、鈴、どんぐり、お米や大豆など

作り方

ビーズやどんぐりなどをケースの中に入れて、蓋が開かないようにしっかりと締めれば完成!

小さなお子さまの場合は誤飲の恐れがあるので中が取り出せないようにしっかりと蓋を接着剤やテープなどで固定しましょう。

ぽっとん落とし

こちらは、簡単に手作りできる知育おもちゃ。お子さまが指先を使う練習にもなるのでおすすめです。容器の入り口を小さくすればするほど難易度がUPします。

材料

調味料入れの容器
縄跳び(紐かビニール製のもの)
いずれも100円均一で購入できます。

作り方

縄跳びのビニールの紐の部分を10センチ~12センチ位の長さに切る。容器の口から落として遊ぶ。

注意

1歳半以上のお子さま対象で、必ず、大人が側についていてあげてください。

(太和シッターご提供)

ストローひも通し

クネクネ曲がる紐を小さな穴に通すのはとても難しい。ぽっとん落としをマスターしたらお次はこちらに挑戦! お子さまが夢中になって遊んでくれるおもちゃです。

材料

太めのストローひと袋
太めで固めの紐
色画用紙
はさみ、穴あけパンチ

ストローは100円均一で、太めで固めの紐は手芸店で購入しました。

作り方

  1. ストローは、2cm位の長さに切ります。
  2. 色画用紙は、2.5cm位の直径の花の形に切り真ん中に穴あけパンチで穴を開けます。星やハートの形もかわいいです。
  3. 紐通し用の紐の先は、ケバケバに成りやすいのでセロテープで補強すると良いです。

注意

3歳半以上のお子さまで、まだビーズ通しは難しいお子さま、下のお子さまがお口に入れてしまうといけないので、できれば下のお子さまがいらっしゃらないご家庭が良いかと思います。

(太和シッターご提供)

ちょっと太めのタピオカストローをカットして、紐通しをしているというシッターも。

洗濯バサミおもちゃ

洗濯バサミをとめるって、大人にとっては簡単な動きですが実は小さなお子さまにとってはとても難しい。楽しく遊びながら、手先が器用になるおもちゃです。

材料

厚紙
洗濯バサミ(挟む強度によって難易度が上がります。初めは柔らかいものを選ぶとベターです)
ペンやクレヨンなど
ハサミなど

作り方

  1. 厚紙をライオンの顔の形に切る
  2. クレヨンやペンなどで顔を描く
  3. ライオンのたてがみ風に洗濯バサミをつけたら完成。指先を使う練習にも!

無料登録で工作が得意なベビーシッターを検索!

ポピンズシッターは入会金・年会費無料。
無料登録をしておけば、急なご依頼時も安心です。
「こだわり検索」機能から、工作が得意なベビーシッターも探せます!

この記事は

ポピンズシッター (旧スマートシッター)【公式】

安心のポピンズグループのベビーシッターサービス。日経DUALベビーシッターサービス1位🎉 全国保育サービス協会(ACSA)に加盟🎊 今なら新規登録で2000円クーポンプレゼント中!

「育児のコツ」のその他の記事を見る

まずは無料会員登録!

おすすめシッター

もっと見る