2017/6/9プレスリリース

スマートシッター、ベビーシッターサービスの利用に関するアンケートを実施

スマートシッター株式会社は、2017年5月17日(水)~5月22日(月)に、スマートシッターのお客様231名を対象にベビーシッターサービスの利用に関するアンケートを実施しました。

  • 様々な育児・家事支援サービスを活用して仕事と家庭を両立

ベビーシッターサービスの利用目的を聞いたところ、「仕事・残業」が40%超で最多となりました。 また、ベビーシッターと併用しているサービスを聞いたところ、1位が「家事代行サービス」で30%、2位が各市区町村の「ファミリーサポーター」で29%となりました。忙しい子育て世代が、様々な育児・家事支援サービスを活用して仕事と家庭を両立している様子が確認されました。

  • 半数以上が、月1回以上ベビーシッターサービスを利用

ベビーシッターサービスの利用頻度を聞いたところ、月1回以上との回答が59%となりました。また、利用中のベビーシッターサービスの数を聞いたところ、2つ以上との回答が58%となりました。仕事・残業時だけでなく、自身のリフレッシュ目的での利用や兄弟の用事などでサポートが必要な際の利用、習い事への送迎など、ベビーシッターの利用用途は広がっており、複数サービスを比較・検討の上、ベビーシッターサービスを利用する傾向がうかがえます。

調査結果

■ ベビーシッターサービスの利用目的を教えてください(択一式)

・「仕事・残業」が一位で46%、次いで「リフレッシュ目的」23%

(ベビーシッターの利用経験があるお客様、n=231)

■ ベビーシッターサービス以外で利用するサービスを教えてください(複数選択可)

・「家事代行サービス」が30%、「ファミリーサポーター」が29%

(ベビーシッターの利用経験があるお客様、n=231)

■ ベビーシッターサービスの利用頻度を教えてください

・月1回以上の合計が59%

(ベビーシッターの利用経験があるお客様、n=231)

■ ご利用中のベビーシッターサービス(登録のみではなく利用実績があるもの)の数を教えてください

・2つ以上の合計が58%

(ベビーシッターの利用経験があるお客様、n=231)

 

調査概要

調査テーマ:ベビーシッターの利用に関するアンケート

調査方法:インターネット調査

調査地域:東京都、神奈川県、千葉県、茨木県、埼玉県、栃木県

調査対象:スマートシッターのお客様231名                                                         

調査実施時期:2017年5月17日(水)~5月22日(月)

本リリースに関するお問い合わせ先 pr@smartsitter.jp

PDFはこちら

最新の記事

カテゴリ

日時

一覧へ戻る

ポピンズシッターとは

POINT
01

安心・安全


しっかり面談・選考、きちんと研修
ポピンズ共通研修・保育園研修
登録ベビーシッターは保育・子育て経験者のみ
保育士・助産師・幼稚園教諭等 資格者多数
全国保育サービス協会 加盟
ACSA加盟・自治体補助指定事業者
手厚いサポート体制
365日体制・安心保険加入
安心・安全
POINT
02

気軽


30分~送迎可能
自分でベビーシッターを選べる
かんたん予約
はじめての方へ
POINT
03

料金


入会金・
年会費
無料

保育料
1時間2,000円~

利用時間
保育:2時間~
送迎:30分~
ご利用料金

福利厚生サービスと特典

福利厚生クーポンご利用で
利用料金例
2時間/4,000円
800円
内閣府ベビーシッター券2,200円
すくすく500円2枚をご利用の場合
クーポン割引・助成制度

対応可能エリア

東京都

神奈川県

千葉県

埼玉県