【7/10まで投票受付中】2022年上半期ポピンズシッター完了報告コンテスト

ポピンズシッター (旧スマートシッター)【公式】

完了報告コンテストとは?

ポピンズシッターに日々寄せられる保護者様のお声。その中でも特に保護者様からのお声が多いのがシッティングが終わった後のシッターからの「完了報告」です。ポピンズシッターでは素敵な完了報告を書いたシッターへのフィードバックと今後の質向上を目的とし、完了報告コンテストを開催しています。

さて、今回もお子さまとシッターのやり取りの情景が思い浮かぶような素敵なエピソードばかりでした。
本来でしたらすべてをご紹介したい気持ちなのですが、量が非常に多いことから勝手ながら事務局でエントリー作品を選ばせていただき、保護者さま・シッターの皆さま・事務局による決選投票を行わせていただきたいと思います。

エントリー一覧

エントリーNo.1 母の日サプライズをとおして、娘の成長に関心!

<完了報告>
この間母の日があったので、カーネーションの製作を提案すると、「やる!」と夢中でちぎり絵のカーネーションを作って遊んでいました!

ハートの中のメッセージは〇〇ちゃんにに何て書こうかシッターが聞くと「ママ大好きってかく!」と言ったので代筆しました!
〇〇ちゃんは上手に自分の名前を書いて、シールを選んでぺたぺた貼って仕上げました。
鼻歌を歌いながらご機嫌でお母様に渡すちぎり絵を作り終えると、「パパのもつくる!」と言ってお父様の好きな色を聞きに行き、緑色でカーネーションを作りました。「パパ大好きって書いて!」「パパ恐竜大好きだからこれにしよ」と言ってシールを選んでいました!その後は「●●先生のも!」と私にも黄色の折り紙で作ってプレゼントしてくれました!

<保護者様コメント>様々な家庭事情がある中で、娘が普段通っている園では、母の日のイベントはなくなっていました。私自身も、小さい娘のことなので全く期待はしておらず、イベント自体をスルーしていたのですが、シッターさんが声をかけてくださったおかげで、思わぬプレゼントを頂き、とても嬉しかった記憶があります。また、娘が、パパの分や、シッターさんの分も作りたい、と自ら思ってくれた事に、娘の成長も感じ、シッターさんにお願いしていなければ、こんな経験は得られなかっただろうなと感動しました。

エントリーNo.1に投票する

エントリーNo.2 公園での何気ない一コマの情景が目に浮かぶようでした。

<完了報告>

お砂場で遊んでいると、女の子がいらっしゃいました。
○○○ちゃんと相談して、3本持っているうちの一本をお貸しすることにしました。

私が持って行った撹拌するお砂場セットを手渡して、相手が受け取ると手を離しました。「どうぞ」とできた、感動的な一コマでした!

「ありがとうは?」と言われた女の子が、ペコリ。
「礼には及ばん」と、手をヒラヒラして応じる姿も愛らしかったです。

<保護者様コメント>息子の初めての一コマを親と同じ目線で感動してくださいました。それは一瞬の出来事だったのだと思いますが、報告書を読むとまるでスローモーションのようにその時の息子の表情やしぐさ、情景が浮かび上がり、嬉しい気持ちで満たされました。帰宅後ベランダに綺麗に洗われたお砂場セットが並んでいました。

エントリーNo.2に投票する

エントリーNo.3 娘とおおらかに過ごしてくださっているのがよくわかる完了報告

<完了報告>

ご飯を食べている時に頬に手をあてて「美味しいねえ〜」というと、●●ちゃんはお腹あたりをポンポン叩き、●●ちゃんなりの「美味しい」という表現をしてくれていました。
絵本をいくつかつむちゃんの前に並べて「どれが読みたい?」と聞くと気になった本にタッチし教えてくれました。時々喃語を喋っていたのですが、その時の言葉が「えと…(えっと…)」と考えてる様な喋り方で可愛らしかったです。
夜のお散歩ではかっぱ橋道具街へ行きました。近くの交番の横にツツジを見つけたのでベビーカーを止めてしばらく眺めていました。 そっと手を伸ばし優しく撫でる様に上手に触る事ができていましたよ。

<保護者様コメント>育児休職から復職し、部署も異動してばたばたしていた時期のものです。 保育園と仕事のバランスを取る中で忙しくしていた最中ですが、娘の心情を推察しながらおおらかに過ごしてくれた時間だったと思い出していました。 (ちなみにこのツツジを髪留めとしてさしてもらい、娘もいい匂いだとにこにこしていました)

エントリーNo.3に投票する

エントリーNo.4 ママっ子の娘をはじめてシッターさんと二人に。親子ともに素敵な時間を過ごせました。

<完了報告>

お母様が外出されてから10分ほどでお目覚めでした。 暗めのお部屋で私と目が合った時に一瞬 “あれ?ママじゃない!?” との表情でしたが、私が静かに『はい、今日も●●さん(シッター名)来ましたよ~』とお声かけすると目を大きくして起き上がりました!
覚えていて下さったのか、その後も泣かずに抱っこして遊ぶお部屋へ移動できました。

持参したおもちゃバッグから自由に取り出せるようにお見せすると、まずパトカーを選んで眺めたり、音の鳴るおもちゃやアンパンマンの絵本を順番に出して楽しく過ごしました。
夕飯の準備の時も『美味しいのすぐできるからね~』『ちょっとだけ待っててね~』とお話ししながら用意している間、ベビーベッドでお利口さんで待ってらっしゃいました。お腹が空いてきたようで私がスプーンでお口へ運ぶとパクパク食べて、ご自分の手でも掴んだり感触を楽しみながら口元へも持っていきました。

可愛いかったのが、ご飯の後にヨーグルトを1口食べた時の『あ!これ、わたしのすきなやつだ!』というお顔でスプーンを2度くわえたところです。お母様から前もって『〇〇の好きなヨーグルトです』とお聞きしていましたので“ちゃんと味もわかってらっしゃるなぁ”と感心致しました。 お腹が満たされてニコニコ笑顔のタイミングでお母様もご帰宅されたので〇〇ちゃんも安心したご様子でしたね!

<保護者様コメント>人見知り真っ只中、絶賛ママっ子の娘(^_^;)
そのため、これまではシッターさんも含め一緒に過ごしてきましたが、この前私ははじめて娘を預けました。 私は美容院へ行っている間も「大泣きしていないかな?」とソワソワ…。 帰ってみると、「お帰りなさい~♪」とあたたかく迎えて下さったシッターさんとにっこにこの娘に会えて、肩の力がすっと抜けました。 そして、私が居ない間、どんな風に過ごしたのか。そのときの娘の表情や仕草が目に浮かぶ細やかな完了報告書でした。 娘にとっても、母親の私にとってもはじめて別々に過ごした記念日です。 これまでは泣き止まないのでは?と不安や迷惑をかけたくない気持ちからずっと一緒に居ましたが、こんな風にちょっぴり離れて過ごしてみる時間があってもいいんだな、と心から思えた日になりました。 安心してお預けできるシッターさんと、他の人とも楽しく過ごせるようになってきた娘の成長を感じ、私は子育てが楽しくなってきたように思います。 夫もこのエピソードを聞いてビックリ! 夫婦での会話も増えて、とても素敵な時間を過ごすことができた記念日になったため選びました。

エントリーNo.4に投票する

エントリーNo.5 ひとりっ子の娘とお友達との関わりは発見がたくさん!

<完了報告>
●鉄棒:3人の中で、前周りができるのはKちゃんだけ!ということで、「私が教えてあげる!」と、とても張り切っていました。「おへそをここにつけるの。」「怖くないよ。」と二人の体を持ち上げてみたり、手の持ち方を見せたりと、Kちゃんらしく丁寧に教えてあげていました。 ところが、途中でお友達が頭を鉄棒にぶつけてしまいました。Kちゃんと、他のお友達も、すぐに駆け寄り「大丈夫?」と心配しています。

「お水も飲んだ方がいいから、ひと休みしよう!」とベンチに促し、3人で座りました。お母様に撫でてもらい、お水を飲んでいるうちに、お友達も落ち着いてきたようでした。もうすぐ帰る時間ということもあり、最後はお友達が魔女になりたくて持ってきていた傘に3人で乗り、飛び回りました。

・シッターの気づき 本日もありがとうございました。 暑い中でしたが、たくさん外で遊べ、いい汗をかいていました。お菓子の準備、泣き声にすぐに気がつきかけよる、小さい子がすべり台に登ろうとすると順番をゆずるなど、本当にまわりへの優しさにあふれています。ちょっぴり外遊びが苦手だったお友達も、Kちゃんと一緒だったことでどんどん笑顔が増えていました。 お絵描きも外遊びも、誘うと興味を持ち、そして、遊び始めると楽しみを見つけ出すことができるのもKちゃんの素敵なところですね。イマジネーションの世界は、どんどん広がり声をかけることがためらわれる程でした。

<保護者様コメント>公園での様子の報告の抜粋です。娘のKのことだけでなく、お友達のことも良く見ていてくださって、3人の関わりがよくわかります。ひとりっ子の娘がお友達とどのように関われているのかいつも気にしていますが、シッターさんは、こどもの世界の広がりを子どもに近い視点で詳細に生き生きと書いてくださって、読むのが楽しく、嬉しくなります。今回も、クラスの中でもかなり小柄な娘が、お友達に鉄棒の前周りを教えてあげられたり、身体を遊具にぶつけてしまったお友達に優しくできたり、外遊びが苦手なお友達も楽しく一緒に遊ぶ場を作ったり、といったことができるのだという、嬉しい発見のご報告でした。 また、報告書の最後に、その日あった出来事だけでなく、シッターさんが感じ取られたことが書かれていて、私たち親の視点でなく、客観的な視点で娘の良いところ、伸ばしたいところを示してもらって、とても参考になりました。

エントリーNo.5に投票する

エントリーNo.6 息子の「やりたい!」を尊重してくださったやりとりにほっこり。

<完了報告>

丸シールを出すと目をキラキラさせて まずは牛乳パックではなく、
夢中で テーブル→イス→カーテン→窓の順で ニコニコ笑いながら、時に私をチラチラ見ながら楽しそうに貼っていました。
トミカにもデコレーションしてくれたり 最後には私の顔にも貼ってくれました!
『可愛くしてね!』というとニヤニヤしながら 『うん』と言いながら可愛く頷いてくれました!!

<保護者様コメント>産まれてからずっとコロナ禍ということもあり、今まで両親や祖父母もしくは保育園の先生方としか大人と関わる機会がなかったので 人見知りが強く、はじめてのシッター利用を心配していました。
でもこの報告書を読んで、短い時間なのに息子が初対面の方と打ち解けられたことにシッターさんの凄さと息子の成長を感じたと共に 顔にまでシールを貼らして下さり、息子のやりたい!を尊重して下さったそのお気持ちにとても嬉しくなりました。

エントリーNo.6に投票する

エントリーNo.7 子どもの様子を見ながら打ち解けてくださり感謝!

<完了報告>

はじめの関わりから嫌がらずに来てくれましたが、表情は少し固めで様子を伺っているようでした。
持ってきていた音の鳴る玩具を渡すと両手に持ち、音を出して少しずつ笑顔も見られるようになりました。お歌が好きなようでBGMも切り替わった時に”あ!”と反応して拍手をしたりしていました。 音楽が流れる絵本も音楽が流れるたびに拍手をしたり体を揺らしたり楽しそうにしていました ♪

よく拍手をしていたので『はくしゅぱちぱち』という絵本も読んでみたら、2回目に読んだときには一緒に”ぱちぱち”と拍手をしてくれました!
少しずつ遊び方が活発になっていき、手押し車や手を繋いで歩いたりして声を上げて笑っていました! 立ち上がると安定して手を話し一人で立てたことがとっても嬉しそうでした!一歩一歩足を踏み出すことも力強く歩こうとしていました・・・!

<保護者様コメント>うちの子は人見知りしなく、泣くことがほとんどないため、初対面でも問題なさそうに見えるのですが、実は気を遣っているタイプ。 「表情は少し固めで様子を伺っているよう」と初見で気がつくあたり、さすがプロの保育士さんだなと感動しました。あまり最初からぐいぐいいかず、慣れるまで適度な距離感で関わってくださり、子も安心して心を開いていました。

エントリーNo.7に投票する
応募いただきました完了報告の一部には個人情報保護の観点から事務局により内容の意図が変わらない範囲で一部を加工させていただいているものがございます。何卒ご了承ください。

投票は7/10(日)まで

あなたの心に刺さった”イチオシ”の完了報告にご投票ください!

結果発表は7月中旬を予定しています。グランプリに輝くのはどの完了報告?ここにご紹介できなかった完了報告の中から特別賞もご用意しています。結果発表をお楽しみに!

この記事は

ポピンズシッター (旧スマートシッター)【公式】

安心のポピンズグループのベビーシッターサービス。日経DUALベビーシッターサービス1位🎉 全国保育サービス協会(ACSA)に加盟🎊 今なら新規登録で2000円クーポンプレゼント中!

まずは無料会員登録!