2019/6/20お知らせ

「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度

20190627104925

将来、自身が働きながら子育てをすること。不安ではなく楽しみにしてほしい。

「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度は、大学生が実際の子育て中の共働き家庭でベビーシッターとして働くことで、リアルな現場で子育てと仕事の両立について学ぶ機会を提供します。

「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度は、昭和女子大学が2016年に独自で始めたプログラム「キャリアママ・インターンシップ」プロジェクトを受け継ぎ、さらに多くの大学生に体験してもらうためにプログラムをパワーアップして開始しました。

 

目指すは小学生の子育て家庭のパートナー

本プログラムのベビーシッター業務の対象は小学生ですが、小学生にとって、身近な大学生の存在は大きな刺激となります。

小学生の立場にたって考え、話し、遊び、教える。

責任ある仕事であり、小学生やご家庭のかけがえのないパートナーとしての仕事です。

 

昭和女子大学「キャリアママ・インターンシップ」プロジェクトの様子

 

インターンシップの流れと概要

*希望者はベビーシッター業務を5ヶ月目以降も継続可

  • シッティング対象 小学1年生~6年生
  • シッティング内容 小学生の送迎、宿題サポート、英語指導など

 

大学生の手順

  1. スマートシッターの提携大学が「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度に参加する大学生を、学内で募集していただきます。
  2. 応募された大学生はスマートシッターの説明会に参加し、問題がなければ「大学生ベビーシッター」としてスマートシッターに登録いただきます。
  3. 登録された大学生に、スマートシッターのグループ会社で保育大手の株式会社ポピンズが運営する「ナニー検定」を受講していただきます。ナニー検定4級(大学生ベビーシッター資格)取得がプログラム参加の条件となります。
  4. ベビーシッター業務開始から4ヶ月後に、JAFE(※)会員との交流会への参加、業務を通じて学んだこと等についてレポートを提出していただきます。
  5. ベビーシッター業務は、5ヶ月目以降も希望者は全員、継続することができます。尚、職業としてベビーシッター業務を行って頂くので、時給(1時間1,540円~)をお支払いいたします。(ご利用者様の評価やスキル・経験に応じて時給UP可能)


※ JAFE(日本女性エグゼクティブ協会)は、1985年に経営者、企業の管理職以上の役職者、大学教授、医師など様々な分野で働く女性たちが、互いに情報交換し、自己啓発を行うことにより、ビジネスと生活の向上を図ることを目的としてつくられた団体。

 

ご利用者様の手順

  1. ご利用者様は、スマートシッター内にある大学生ベビーシッター専用ページから検索。
  2. ご利用者様の要望に合致した参加大学生を選んでご予約いただきます。料金は1時間2200 円(税込)~となります。
  3. ご利用者様の希望日時までにご利用者様と参加大学生で面談を行い、問題がなければシッティングを開始します。
  4. 保育終了後、ご予約時に登録いただいたクレジットカードにてお支払いとなります。※詳細はこちらよりご確認願います。

 

「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度 安心補償制度

「大学生ベビーシッター」インターンシップ制度は、ご利用者様とスマートシッター、参加学生とスマートシッターがそれぞれ契約を締結するため、万が一トラブルが発生した際にも、スマートシッターが責任をもって対応いたします。

年末年始をのぞき毎日8~21時にはサポート窓口が対応、緊急時には365日対応いたします。

お問い合わせはこちらまで
https://smartsitter.jp/contact

一覧へ戻る