戻る

よくあるご質問

自治体助成・福利厚生

【利用の流れ】ふちゅうママパパ応援隊

ふちゅうママパパ応援隊は、府中市にお住いの妊婦の方、1歳未満のお子さまや3歳児未満の多胎児を子育て中の方が利用可能な助成制度です。

ポピンズシッターは、助成金交付対象事業者として認定されています。

本制度を活用することで、ベビーシッターが1時間200円~ご利用できます。※交通費除く

 

制度の概要

対象者

府中市にお住いの以下の方が対象です。

  • 妊娠届を出した妊婦の方
  • 1歳未満のお子さまを子育て中の方
  • 3歳児未満の多胎児を子育て中の方

※ ママ、パパともに仕事中(在宅ワーク・内職なども含む)の利用はできません
※ 援助の住居は府中市内に限ります

利用できる期間(年齢)と時間数

<単胎児の場合>

第1子の場合:
妊娠中~1歳の誕生日の前日まで80時間
第2子以降の場合:
妊娠中~1歳の誕生日の前日まで100時間

<多胎児の場合>

妊娠中~1歳の誕生日の前日まで120時間
1歳の誕生日~2歳の誕生日の前日まで90時間
2歳の誕生日~3歳の誕生日の前日まで60時間

助成額

助成金交付対象事業者の場合、1時間あたり2,000円まで助成を受けられます。※交通費は助成対象外

ただし、1時間あたりの利用料金が2,200円未満の場合は200円が利用者負担、残りが助成額になります。

対象の内容

  • 日常家事(食事の準備と片付け、買い物、掃除、洗濯など)
  • 育児(授乳、おむつ交換、もく浴介助など)
  • 付き添い(健康診査、予防接種など)
  • 兄・姉(未就学児)のお世話・送迎など(※学習指導、レッスンなどは助成対象外)
  • その他(助言・相談)

利用時間

午前7時~午後7時
それ以外の時間は助成対象外となります。

※制度の詳細は府中市のホームページでご確認ください。

 

ポピンズシッターでのご利用の流れ

※応援券のご利用には、利用日の10日前までに府中市に制度の利用登録をすることが必要です。ホームページをご参照の上、利用登録をお済ませください。

1.ポピンズシッターに登録する

ご登録はこちら

 

2.シッターを探して依頼する

初回面談、保育、30分送迎、かんたん家事のご依頼が対象です。

ポピンズシッターに登録のすべてのシッターからお選びいただけます。

 

3.領収書・明細書を印刷する(2021.10.4追記)

1. ご利用後、領収書発行ページにアクセスします。

2.「ベビーシッター要件証明書を発行する」にチェックし、領収書を発行したいご依頼をチェックで選びます。

3. 「領収書発行」を押すと「領収書兼明細書」と「ベビーシッター要件証明書」が表示されます。

4.ご自身でダウンロードし印刷の上、自治体にて申請します。

 

4.1か月分ごとに府中市に助成金交付申請を行う

子ども家庭支援課母子保健係で助成金の交付申請をします。

その際、メールにてお送りする領収書を印刷して、領収書兼利用明細書としてご提出いただくようお願いいたします。

また、助成金申請には未使用の「応援券」の添付が必要です。応援券はポピンズシッターに送らず、交付申請の際に添付してください。

 

5.審査後、助成金が指定口座に振り込まれる

1時間あたり2,000円まで助成を受けられます。※交通費は助成対象外

ただし、1時間あたりの利用料金が2,200円未満の場合は200円が利用者負担、残りが助成額になります。

 

注意点

  • ポピンズシッターのシステム上で、ふちゅうママパパ応援券の利用についての入力は必要ありません。
  • 助成金申請には未使用の「応援券」の添付が必要です。応援券はポピンズシッターに送らず、交付申請の際に添付してください。
  • クーポンや福利厚生補助券などを使用した場合は、利用料から差し引いた額が助成対象額となります。
  • 交通費は助成対象外です。
  • キャンセル料を支払ったときは 1時間利用したとみなし助成を受けることができます。

関連するよくあるご質問

【利用の流れ】せたがや子育て利用券【利用の流れ】ふちゅうママパパ応援隊

戻る

対応可能エリア(順次拡大予定)

ベビーシッターを探す